農村を元気に!

kilokino.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 08日

キノアAMの刈取り

c0178356_21431559.jpg

今日は雑穀栽培、最後の刈取りになりました。
先週のキノアNL-6に続き、今日はキノアAMです。
AMは日本の気候に合わないかも?と日大の先生に言われ、NL-6を10畝、AMを4畝栽培しました。
製品にするならAMの方が良いみたいです。
私の栽培の方法が悪かったのか?良かったのか?AMは結構茎が折れていました。でも穂はいっぱい付いていました。

c0178356_21522090.jpg
c0178356_21524687.jpg

左がAMの穂で、右が穂が折れたAM郡です。
穂の重みで折れたのか、風のせいなのか?
でも、そんなに被害はなかったです。
NL-6は順調に育っていったのですが、密度が濃かったのか、細い茎が多く、穂もあまり実になりませんでした。種の蒔きすぎかなぁ?
AMは、栽培を始めた時に暑さ?で結構立ち折れしてしまいました。そのためか、密度が薄くなったせいなのか、茎も太く、穂もたっぷり付いて、立派なキノアになりました。
虫にもあまりやられていませんでした。きっと、先に出来たNL-6に虫が行ってしまったのかもね。

淡河ではAMが育つのがわかりました。
播種後の暑さをしのぎながら、立ち折れを防げば、行けるのではないのでしょうか。
NL-6の実は小さく、ちょと薄茶色をしています。
AMの実は皆さんが良く見るような、粒の大きさで、白色です。
脱穀・唐箕・選別したら、比べた写真をアップしますね。
もう少し待ってください。

c0178356_22104660.jpg
神戸の今朝はとても寒かったです。畑に行ったらこのように氷が張っていました。
でも、北海道はもっと寒いと思います。

美麗豊さんのブログに美しい雪景色がアップされています。
綺麗な写真を有難うございます。
寒い中、雑穀が育ったり、綺麗な景色があったりで、日本て素晴らしいですね。
[PR]

by kilo-kinosita | 2008-12-08 22:35 | 雑穀


<< 石峯寺の秋      上淡河婦人会で雑穀ご飯の試食会 >>