2011年 01月 27日

灘黒岩の水仙が満開ですよ!

c0178356_2015477.jpg


写真は前に行った時のですが、美しさは変わっていないと思います。
そりゃ~綺麗ですよ!初めて言ったときは感激しました。
今年はなかなか行くことが出来ないけど、お客さんから今が見頃だと聞きました。
ちょっとまだ寒いけど行ってみて下さい。
c0178356_2020387.jpg

水仙郷から見た沼島です。
淡路に来て2年になりましたが、まだ沼島には行っておりません。
ここも行きたいスポットの一つです。
灘から船が出ていますからすぐに行けますよ。
魚も大型でたくさん釣れると聞いています。いきたいなぁ~!

c0178356_20265118.jpgc0178356_20244627.jpg
こんな可憐な水仙がお待ちしております。
そして、帰りにはソラに寄ってくださいね。
お待ちしております。
[PR]

# by kilo-kinosita | 2011-01-27 20:29 | 淡路島ぶらり情報
2011年 01月 02日

謹賀新年

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

昨年はお店の仕事以外に色々あっていそがしく、
長い間ブログアップが出来ませんでした。
申し訳ありません。

30日は徹夜で正月用のオードブルを作っておりました。
c0178356_1649225.jpg

これは、近所の住職さんに頼まれて、陶器のお重に詰めた正月用オードブルです。
皆さんには、プラスチックのいつもの桶に入れました。
31日には無事にお客様に渡しすることができました。

そのため、お店は3日まで正月休みにしました。
4日から通常営業いたしますのでよろしくお願いいたします。

それから、
c0178356_16561340.jpg
c0178356_1657014.jpg

昨年の12月中旬発行のに「2011・るるぶ淡路島」にソラが掲載されました。
るるぶを見てお客さんがたくさん来てくれることを
願っております。

皆様の口コミや応援でこのように取材に来てくれるようになりました。
ありがとうございます。
今年も「ソラ」の応援をよろしくお願い申し上げます。
[PR]

# by kilo-kinosita | 2011-01-02 17:06 | ショップSola
2010年 10月 14日

情報誌「ポケットあわじ」に掲載されました。

c0178356_20501237.jpg

この「ポケットあわじ」は淡路県民局淡路文化会館 淡路生活創造応援隊が編集発行している月刊情報誌で、ボランティアの方たちが取材を行っております。
写真は配布されているものですが、ウェブ版のポケットあわじもありますので、是非クリックして見て下さい。

今月号はお米特集とのこと。
雑穀もお米の仲間ということで取材に来られました。

それと、JTBの「るるぶ淡路」の取材も来ましたよ!来年号に掲載されるようです。
発売は12月中旬とのこと。

どちらも、口コミで広がったお客様の情報から「そら」の評判を聞き、取材に来られたとのことです。
これも、みんなお客様のお陰と感謝しております。

これからも、応援よろしくお願い申し上げます。
[PR]

# by kilo-kinosita | 2010-10-14 21:29 | ショップSola
2010年 08月 20日

この書は誰が書いたものでしょうか、わかりますか?

c0178356_20501100.jpg

吉田玉男と書かれているでしょう。

そうです。人形浄瑠璃文楽の人形使いで、人間国宝であられた吉田玉男師匠が公演の舞台で書かれたものです。ですから、一公演に一枚しか書かれない物なのです。
そのため、母はとても大事にしていました。
平成12年となっているから、10年前のものですね。

なぜここにあるのかって?

玉男師匠は、東京・四谷の母がやっていたお店に、良く来て下さったのです。
私も、何度かお会いしましたよ。
また、母は文楽が好きで、師匠の公演があるときは、欠かさず出かけていきました。
その時、師匠から頂いたのがこの書です。
お店にず~っと飾ってあったものです。

3年前その母は脳梗塞で入院し、お店を閉めることとなりました。
そして同じ時期・母が入院中に、玉男師匠は亡くなってしまいました。

淡路島は人形浄瑠璃の町。
そんな訳で、母にお願いして、私のお店に飾ることにしたのです。
母も文楽が好きな人が見てくれるのならと喜んで送ってくれました。
木下家唯一の家宝です。

えっ、なんて書いてあるのかって?

これは、文楽の絵本太閤記(本能寺の変から秀吉が明智光秀を打つまで)の中の「妙心寺の段」で、
衝立にしたためる光秀の辞世の句です。
もちろん師匠が人形をあやつりながら、書くのです。

順逆無二門
大道徹心源
五十五年夢
覚来帰一元

と書かれています。すみません、意味は聞かないでくださいネ。

こんなものがソラには飾っております。
是非、一度見に来てくださいね。
[PR]

# by kilo-kinosita | 2010-08-20 21:40 | ショップSola
2010年 07月 30日

雑穀講座と料理教室を開催しました

c0178356_23324792.jpg

雑穀料理のお店を開いて1年3ヶ月が過ぎました。
お陰様で雑穀のお話を聞きたいをの申し入れがあり、雑穀講座と料理教室を開くことが出来ました。

7月22日に、南あわじ市のいずみ会西淡支部で雑穀講座と料理教室を開きました。
30名以上が参加してくれましたよ。
始めの一時間で雑穀講座を開き、その後料理講習となりました。

また、その前日の21日にも、地元の老人大学で30分と短い時間でしたが雑穀講座を開きました。
この日はお店の営業時間の1時からでしたので、妻や娘そしてお客様にに大変迷惑をかけてしまいました。
申し訳ありませんでした。この場を借りてご迷惑をかけて方々にお詫び申し上げます。

c0178356_23502490.jpg
こんな看板まで作ってくれました。
初めてに料理教室でしたので右往左往しておりました。
為後先生と一緒に料理教室をしていたのに、イザ自分が先生となると上がるものですね・・・。

雑穀講座はなんどもしているので、慣れてきましたが、料理教室となると・・・

「先生、これはどうするのですか?」「先生、ちょっと良いですか?」「先生、これ全部いれるのですか?」
などなど。あちこちで呼ばれて為後先生の苦労がよくわかりました。
でも何とか無事完成。

c0178356_004180.jpg
当日メニューは、まず雑穀の炊き方から始まり、
雑穀ご飯・キビのニラ玉風・タカキビの肉団子・ヒエアワキビの三穀の中華スープでした。
雑穀ご飯は、ソラオリジナルの美肌ブレンド。
この夏、日差しがきついので、肌が荒れそうだから、綺麗になってほしいとのことで選びました。

キビはエッグミレットと呼ばれてているため、玉子風にするため、ニラ玉にしました。
タカキビは、ミートミレットと呼ばれるために、ひき肉の感じをわかってもらうために、肉団子にしました。
スープには、ヒエアワキビの3穀が合いますからね。
それと、残ったキビで、キビ団子つくりました。c0178356_091568.jpg

出来上がってからは、皆さんで美味しく頂きました。
不手際が多くて、迷惑をかけてしまった私ですが・・・・。

私の初めての雑穀料理教室でした。
まだ、勉強が足りませんね。
[PR]

# by kilo-kinosita | 2010-07-30 00:16 | ショップSola