<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 23日

しだれ梅を見に行ってきましたヨ!

c0178356_15463519.jpg

しだれ紅梅が咲いたよ!と聞いたので行ってみました。
しだれ桜は何度か見ていたのですが、しだれ梅を見たことがなかったので、いそいそと出かけることにしました。
着いたとたん「すんげ~なぁ!」の一言です。
見事な梅の木です。こんなに素晴らしいとは思いませんでした。
淡路に来たら是非寄って欲しいですね。
灘黒岩の水仙も綺麗だったけど、この梅は圧倒的に迫力があります。
それに、ここには、バスでは絶対行けないので、穴場中の穴場かもね。

c0178356_15583215.jpg
ここは南あわじ市八木にある村上邸に咲いている梅の木です。
個人の方の梅を開放して、観覧させていただいているので、迷惑のかからぬように、してくださいね。
ここまでの道は狭く、駐車場も2~3台しか停められないので、道端に駐車することになります。
でも、皆さんマナー良く、観覧しておりました。

c0178356_1695422.jpgc0178356_16102319.jpg
こんなにいっぱい花が咲いています。
パンフレットによると、樹齢は60数年で高さ7m・幹の太さ45cm・枝幅9mとのこと。
夕方から夜9時までは、ライトアップのされているとか。
問い合わせは、南あわじ市観光協会のなないろ館観光案内所
℡:0799-52-2336です。
交通アクセスは洲本方面からだと国道28号線を南下して、淡路島牧場の先の鳥井の信号を左に入ります。
八木小学校の脇を抜けて、ず~っと道なりに進む(山道をどんどん進む)とT字路になり、左折してすぐです。

c0178356_16252416.jpgc0178356_16254890.jpg

私が行った時は、このしだれ紅梅が咲いていたのですが、他の白梅などはまだ咲いていませんでした。
まだ、これからが見頃と思います。

ちなみに、この後、梅林苑に行ったのですが、この梅を見た後は、「な~んだこんなものか」と思ってしまいました。
それほど、この梅に感激してしまいました。

これから淡路島では、花がたくさん咲きますから、また案内しますね。
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-02-23 16:34 | 淡路島ぶらり情報
2009年 02月 18日

アワで作ったティラミスだよ!

c0178356_10422156.jpg

久々にアワを使ってティラミスを作ってしまいました。
アワはチーズミレットと言うから、きっとティラミスも出来るだろうと思って作ったのは1年前。
今まで仕事が忙しく、なかなかスイーツまで作ることが出来なかったけど、久々に作ることにしました。結構簡単に出来るんですよ。
用意するものは、アワ・牛乳・生クリーム・卵・砂糖・塩・コーヒー・ココア・スポンジケーキかクッキーだけです。
牛乳や生クリームの変わりに、植物性の豆乳・ホイップクリームでも美味しくできますよ。

c0178356_10583583.jpgアワ1/2カップに牛乳(or豆乳)を1カップ、塩小さじ1/2を鍋に入れ、かき混ぜながらコトコト炊きます。
たんだんと粘りがでてきますから、焦げないように沸騰したら弱火にして下さい。
そうすると、こんな風にクリームチーズ状のものができます。
これは、ピザのチーズ代わりにもなります。
これを、室温程度に冷ましておきます。

水で炊いても出来ますが、牛乳や豆乳で炊くとコクが出てよりチーズっぽくなります。

c0178356_1112761.jpg次に生クリーム100ccをホイップします。
少し固めの方がいいですよ。
このあと、卵黄2個と砂糖40gを別の容器で混ぜ合わせた後、クリームに混ぜ合わせます。
このとき少し固さが緩みます。
そこに、先ほど炊いたアワのチーズを加えます。
これで、ほぼ完成。

これを、冷凍庫で固めるとアイスクリームになりますよ。

c0178356_11241227.jpg出来上がったタネを容器に入れます。
まず、容器の底にビスケットやスポンジケーキなどに、コーヒー液をしみ込ませた物を敷きます。カステラでもOKです。
今回は、前日に作ったクッキーがあったので、それを使いました。
コーヒーは濃い目にして下さい。インスタントコーヒーでも出来ます。
その上にタネを半分入れ、またクッキーを置き、タネを入れます。

c0178356_11422882.jpg今回は100ccの容器に入れました。
真ん中にクッキーの層ががあるのがわかりますかね?
これが5個できました。
これを、冷蔵庫に入れて冷やします。
食べる時に、ココアをふりかけて出来上がりです。
今回はクッキーをつかったので、一人分づつの容器を使いましたが、スポンジケーキなどを使えば、タッパーに入れて大きく作ることもできます。

アワの炊いたものは、グラタンやピザにも使えるし、ティラミスのタネはアイスクリームにもなるので、いっぱい炊いても使い道はたくさんあります。
ちなみにアイスクリームを作るときは、30分~1時間位で、時々かき混ぜながら固めて下さい。
そうしないと、シャーベット状になってしまって、トロリ感がありません。
残ったコーヒー液を入れてコーヒーアイスも美味しいですよ。
この寒い日に、コタツに入って冷たいものを食べるのも、また格別です。
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-02-18 12:06 | 雑穀
2009年 02月 16日

梶川先生の雑穀料理教室・上淡河パート2

c0178356_19421336.jpg

今日は淡河町上淡河婦人会で第2回目の雑穀料理教室がありました。
今日のメニューは、もちきびの鶏団子とそばの実のパンケーキともちあわと黒豆ごはんです。
今回は第2回目とあって、みんな和気あいあいで、スムースに教室も進みましたよ。

c0178356_194909.jpgc0178356_19493985.jpg
c0178356_19522193.jpg
これはキビの鶏団子をつくっているところです。
鶏の量が多かったのか、キビが少なかったのか、キビが足りなくなって、粟を使ったり、雑穀ブレンドを使ったりして、団子をつくりました。
そのお陰か、バラエティのある団子を楽しめました。

c0178356_19585691.jpgc0178356_2044677.jpg
これは、そばの実のパンケーキを焼いているところ。
ちょっと用事で席を離れているうちに、生地が出来てしまって、撮影ができませんでした。
すみません。
トッピングのジャムは上淡河婦人会さんの自家製ジャムです。
いちごジャム、リンゴジャム、みかんのマーマレードです。
とても美味しかったですよ。


c0178356_2091466.jpgこれが出来上がりです。
みんなとてもおいしゅうございました。
でもちょっと、鶏の油身が少なかったのか?片栗粉が多かったのか?鶏団子が硬かったかな?
でも、これもいい経験です。
家で作るときは、うまく作ってね!

c0178356_20144865.jpgc0178356_20174746.jpg

右が上淡河婦人会の会長さんです。優しそうな人でしょ!
これからも、ずっと雑穀料理教室が続きます。
でも、私が参加できるのは今日で最後になりそうです。
また、行ける日があったら、紹介しますね。
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-02-16 20:21 | 雑穀
2009年 02月 12日

淡河八幡神社の御弓神事に行ってきました

c0178356_21352395.jpg

昨日、神戸市北区淡河町にある淡河八幡神社の御弓神事に行ってきました。
初めにこの神事を撮影したのが平成4年ですから、もう16年になります。
淡路に来て今年は行けないかなぁ?と思っていたのですが、午後に大阪に行く用事があったため、午前中だけでもと御弓を見に行ってきました。

いつもはとても寒く、雪が降ることもあるのですが、今年は例年に無く暖かで良かったです。
この神事は兵庫県の無形民族文化財に指定されているものです。
初めに、宮司さんが的の中央に鬼と書いて、それを黒く塗りつぶします。それを射手が矢で打ち抜くをいう神事です。
これは、700年前に鎌倉の鶴岡八幡宮から御霊を分社され、この神社に収めるために悪霊を払った神事から続いているものです。
4人の射手が二組に分かれて、交代で2本の矢を射ます。その様子を写真で紹介しますね。

c0178356_21525481.jpgc0178356_21541294.jpg

c0178356_21564310.jpgc0178356_21591647.jpg

c0178356_2214633.jpgc0178356_224426.jpgc0178356_2265539.jpg

c0178356_229854.jpg

こんな感じで、神事が行われ午前と午後に2組の作法が行われます。
この神事が終わったあと、中学生による36人大的射があり、兵庫県弓道連盟による試射、そして餅まきと続き、すべての神事は終了します。
今年は残念ながら、一組の神事しか見れなかったけど、やっぱり来れてよかったなぁと思って大阪に移動しました。
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-02-12 22:17 | 淡河町ぶらり情報
2009年 02月 07日

南あわじの水産まつりに行ってきたゾ~! 

c0178356_1357297.jpg

今日、南あわじ市の灘漁港で水産まつりがありました。
8時から魚介類の販売があって、10時から水産物の振舞いがありました。
あわじの美味しいものを求めて、家から車で20分、行って来ましたよ。
到着した時はもう人で一杯でした。

c0178356_1412111.jpg
この魚港は、以前からよく釣りに行ったところです。
まだ、鯵しか釣っていませんが、これから、メバルが釣れるのではないかなぁ?


c0178356_145468.jpg
振舞い料理のコーナーでは長蛇の列。私もご相伴にあずかりまして、並ばせていただきました。
振舞いは、南淡漁協のたこ天、南あわじ漁協の焼あなご・わかめのしゃぶしゃぶ、沼島漁協のカワハギ・小鯛の味噌汁、湊漁協のアジ・タチウオの天ぷら、福良漁協のてっさ、但馬漁協のカニ雑炊でした。


c0178356_14234288.jpgc0178356_14234849.jpgこれが、焼きアナゴです。
生のアナゴを炭火で焼いて、絶妙なタレで焼きあがっていました。
とても、おいしゅうございました。
となりでワカメのしゃぶしゃぶをやっていましたので、これもいただきました。


c0178356_14255214.jpgc0178356_14261236.jpgこれがたこ天です。
言わなくてもわかるよね。
柔らかく、とても美味しいタコでした。

c0178356_1434566.jpgc0178356_14343981.jpg左が、タチウオの天ぷら、
右がカワハギの味噌汁。カワハギの肝がたくさん入っていて、もう最高。
残念ながら、てっさは、出されてすぐに完売、食べそこねました。(悔しい)
カニ雑炊も限定300食で、私が301人目、私の前でなくなりました。

c0178356_1447012.jpg
写真を撮っていなかったら、ぜんぶ完食できたかも。
でもそんなに、食べてどうするの!と自分に言い聞かせて帰ってきました。

なにも買わなかったのかって?
干マガレイを買ってきましたよ。だってカレイ大好きなんだもん。
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-02-07 14:52 | 淡路島ぶらり情報
2009年 02月 06日

懐かしいカメラが出てきました

c0178356_17233467.jpg

現在、引越しの片付けと、住所変更に追われている毎日です。
今日片付けをしている時、懐かしいカメラを見つけてしまいました。
こんな時って、つい見入ってしまいますよね。お陰で、片付けが予定の半分になってしまいました。
前列右から、ニコンF・マキナ6×7・スーパーセミイコンタ・リコーフレックス・ニコンF3P
後ろが、ニコマートEL・ニコンFEです。リコーフレックス以外は、みんな使っていたのですよ。

c0178356_17334381.jpg
これは、初めて就職をした新聞社での初給料で買った中古のニコンFです。
この前までは、ペンタックスを使っていたのですが、プロになるには、まずニコンと決めていたため、奮発してしまいました。

c0178356_17382356.jpg
これは、スーパーセミイコンタ。鏡銅部分が蛇腹で出来ているため、折りたためます。
山の撮影に使いたくて、ずっと探していたカメラでした。中古カメラフェアに行った時、思わず買ってしまった代物です。
製造年はわかりませんが、私が生まれる前のカメラです。
でも連動距離計が付いているし、コンパクトになるため、ニッカ(山のズボン)の後ろポケットに入ってとても便利でした。またフィルムサイズが6×4.5cmの中判なのがとても嬉しいかった。


c0178356_17544549.jpg
これは、F3Pです。F3のプロフェッショナル使用。
そのため、セルフタイマーなど余計なものがが取り外されています。プロはタイマーで自分を撮る事がないからかもね。
このカメラが一番の稼ぎ頭でした。
今でも、使用しているカメラです。
左のカメラのグリップが大分禿げているでしょ。
使い方の激しさを感じてしまいますねぇ。


c0178356_18265377.jpg
これは、リコーフレックスです。
カメラ好きの叔父さんから貰ったもの。
まだ、一度も撮影をしたことの無いカメラです。
でも、二眼レフって懐かしいでしょ。だから持っているの。
そうだ、私が子供の時、叔父さんが撮ってくれたカメラが二眼レフだったから、これがそうかなぁ?


こんな思い出のあるカメラだったので、後片付けがまだ残っています。
さぁ~てと、これからまた片付けを始めますか。
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-02-06 18:40 | アウトドア他