カテゴリ:雑穀( 49 )


2009年 10月 08日

神戸市北区淡河町で雑穀栽培

c0178356_20135116.jpg

実は先週の木曜日(定休日)に久しぶりに淡河に行ってきました。
雑穀のアドバイスの仕事でした。
今年も淡河町の野瀬で雑穀の栽培をしたようです。
昨年お世話になった、土地改良区の理事長が育てると聞いていました。
何を植えたのか知らずにいましたが、その様子を見て欲しいとのことでした。
去年の私が育てた雑穀の種を使って、アワ・キビ・モロコシ・アマランサス・そしてキノアを育てていました。

みんな見事に育っていましたが、モロコシは少し成長不足って感じでした。
去年は南向きの畑でしたが、今年は北向き斜面の畑で、日当たりの具合なのでしょうかねぇ?

キビ・アワ・アマランサスは丁度収穫時期になっていました。
モロコシはあと1~3週間ぐらいだろうか?
キノアは植えられたばかりでした。

来年も植えられると思いますので、そのときはまたお知らせしますので、見に行ってあげてください。
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-10-08 22:21 | 雑穀
2009年 03月 24日

再び我家の雑穀犬です

c0178356_231338.jpg

WBC、日本優勝おめでとうございます。
えっ!写真と関係ないって、そんなこと言わないでくださいよ。
イチローも頑張ってくれたし、めでたし・めでたしです。
今日、雑穀料理の写真を撮っていたら、ソファーで寝ているウチの雑穀犬です。
前回はハト麦を喜んで食べてけど、それから毎日色々な雑穀を食べています。
昨日は、ヒエ衣の鶏のから揚げの、ヒエが剥がれて落ちたのを、綺麗に食べてくれましたし。
今日も、ソバ米を喜んで食べていました。
えっ!これも、写真とどう関係があるのかって?
だから、ソファーで寝ている雑穀犬です。よく見て下さい。座布団を2枚使って、一枚は枕に、もう一枚は、布団代わりにして架けて寝ているのです。
うまく、寝床を作ったもんだと感心して、思わずシャッターを切ってしまいました。
それだけです。

c0178356_23241284.jpg

これは今日作った山芋とソバ米の昆布和えです。
ソバ米は美麗豊の辻本さんから分けてもらったものです。
とても美味しいので、お店でも使おうと思っています。
これですよ、今日雑穀犬が食べたソバ米は・・・。
何度もおねだりをしていました。


c0178356_23305259.jpg
今日のメイン料理がこの鯵のから揚げ・野菜アワあんかけです。
いつもなら、釣って来た鯵を使うのですが、残念ながら忙しすぎて釣りに行けないのです。
暖かくなって来て、海に行きたくてしょうがないのですが、今はそんなことを言っていられません。
でも、今日釣り仲間から、「そろそろ、チヌ(黒鯛)の乗込みが始まるね」と言われてウズウズしているのが、本音です。

毎日、昼間はパソコンを打って夕方からレシピ作りをして、どこにも行っていません。
海を見たくてウズウズしている私です。
海はすぐそばにあるのにね。
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-03-24 23:41 | 雑穀
2009年 03月 22日

久々におふくろの餃子を作りました。

c0178356_22245254.jpg

私の実家は新宿の四谷三丁目と言うところにありました。
杉大門通りという商店街の中です。昔は芸者さんが100人位いた地域です。
今は、ほとんどが飲み屋さんになっています。
そこで、おふくろは、餃子屋をやっていました。戦時中満州で満人から教えてもらったという本格派で、四谷近辺では、餃子屋といえば、「木下」と言われていたぐらいでした。
そのお店も、一昨年、おふくろは脳梗塞で倒れ、右半身が動かなくなって、お店を閉めることになりました。
その時、私は神戸でサラリーマンをやっていたので、東京に帰ってお店を継ぐことが出来なかったのです。
その餃子をこの度の雑穀ショップで復活させようかな?と思いタカキビの入ったおふくろ餃子を作りました。
子供の時から、包丁を持って白菜を刻んでいた私は、母の餃子の作り方が体に染み付いているので、
タカキビが入っても、昔ながらの味が再現出来ました。
母曰く「満州では餃子には白菜を使い、キャベツや玉葱を入れないのだ」と。
私はこの餃子が大好きです。
みんなにも食べて欲しいと、復活することに決めました。でも結構手間がかかるので、毎日作ることが出来るか心配です。

c0178356_22391029.jpg
そして、もう一品作ったのが、エビキビマヨです。
神戸にいたとき、近所の居酒屋さんで出していたレシピです。
もちろん、そこではキビははいっていませんが。
マヨネーズに豆板醤が入っている、ちょっと辛いソースです。
そこにキビを入れました。
キビの甘さと豆板醤の辛味、そしてマヨネーズのまろやかさが抜群に美味しかったですよ。
作り方は簡単だから、これもメニュー入り決定です。


メニュー作りもそろそろ大詰めになって来ました。
あと2週間ぐらいでオープンしなければならないので、毎日追われております。
頑張らなくっちゃ!
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-03-22 22:52 | 雑穀
2009年 03月 19日

うちのハト麦犬です

c0178356_2382265.jpg

淡路に来て、初めて私の家族を紹介します。名前はティアラと申します。
無職の私は毎日このティアラと一緒にいます。私がパソコンで仕事をしているときは、居間のソファで寝ているのですが、料理となると、のそのそ私のところにやってきます。
私は犬を飼ったことがないので、犬は肉類が好きと思っていました。でも、雑穀も食べるのですね。サラダのレタスも食べるし。

c0178356_23164385.jpg
今日の料理の一品は、はと麦とジャガイモの炒め物です。
みんなで食べていると、頂戴とピョンピョン跳ねてきます。
そんな訳で、残ったはと麦を、上のように喜んで食べていました。

c0178356_23215812.jpg
今日のメイン料理は、タカキビ入りの麻婆豆腐です。
ちょっと辛目にしてあります。
これは、今までに何度か作っていたので、問題なしの料理です。
タカキビ料理の中ではこれが一番好きかなぁ!
ちなみに、今日のご飯は脱アレルギーブレンドです。
エゴマが入っていて、プチプチしていて美味しいですよ。

c0178356_23272355.jpg
ついでに、もう一つ。
今日のお昼は、昨日の残りご飯で作った雑穀リゾット・カルボナーラ風です。
こんな調子で毎日雑穀料理を楽しんでいます。
いや、苦しんでいます。
明日は何にしようかなぁ?
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-03-19 23:32 | 雑穀
2009年 03月 18日

お店はここに決めました。

c0178356_2352583.jpg

ここは南あわじ市の湊って言うところの、シーパというショッピングセンターです。
ここの喫茶店を借りて、来月ショップをオープンしようと思っています。

家からは車で15分ですが、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原ICから1.5km(車で2分)のところにあって、となりが「ゆとりっく」と言う温泉があります。
高速道路の1000円も28日からと決まったし、暇な人は来て下さい。お願いします。

すぐソバには、「慶の松原」と言う、海の綺麗なところがあります。海水浴には好いところと聞いています。
まだ、忙しくて温泉にも行っていないし、慶の松原も車で通り過ぎただけですので、詳しくはまたね。
でも、これからが忙しくなりそうです。
オープンに向けて、色々やらなくてはならないことが多いですからね。

c0178356_23172239.jpg

今日の夕食です。キノアの衣を着けたヒレかつと、蕎麦がきとはと麦のコロッケです。
今日の料理も好評でしたが、コロッケはもう一つかなぁ?
美味しいのだけど、なんか物足りない感じがして、また挑戦してみます。
レシピを考える苦労がよくわかる、今日この頃です。
オープンまでにがんばって、完成させますので、応援よろしくね!
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-03-18 23:26 | 雑穀
2009年 03月 17日

今日は彼岸の入りですね。

c0178356_22485171.jpg

今日の雑穀料理は、チキンソテー・アマランサストマトソースとシイタケのタカキビ詰めフライです。
毎日、メニュー・レシピ作りと撮影に追われています。
でも一緒に食べてくれる彼女は、毎日がご馳走と言って、とても嬉しそうです。
今日も一日これで追われていましたが、さてお店をオープンするとなると、こんなに手間をかけて大丈夫かなぁと、ちょっと心配です。


c0178356_22561569.jpg
そして今日は、彼岸の入りでしたね。
作りましたよ。おはぎを。
これは淡河町の料理教室で、辻調の為後先生に教えてもらったお萩です。
前にも作ったのですが、評判が良くって、今日お彼岸の入りだから作ってくださいとお願いされました。
だから、がんばって作りました。
もちろん、一番に仏壇にお供えいたしましたよ。

なんか、料理に合わないデザートでしたが、みんな美味しいって食べてくれました。
みなさんに、感謝です。
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-03-17 23:03 | 雑穀
2009年 03月 15日

雑穀のお店を開くことに決めました。

c0178356_20295843.jpg

淡河町での雑穀の仕事が出来なくなり、淡路に引っ越して来て、一月半が過ぎました。
正直言って、今まで無職でした。
今のこの世の中、54歳の私を雇ってくれるところなんてないよね。

そんな訳で、雑穀のお店を開くことに決めました。
雑穀とのお付き合いは、まだ2年しかないけど、東京の実家が家庭料理のお店をやっていて、子供の時から包丁を持たされました。
小学校の家庭科の授業で、キャベツの千切りをパパパパっと切って先生が驚いたぐらいです。
でも、料理から離れているし、と思っていたのですが、子供時からの技術って忘れないですね。
みんな「美味しいよ」って言ってくれます。お世辞かもしれないけど。

今日から、真剣に料理研究です。今までも作ってきたけど、お客様に出せるものでないとね。
今日、作ったのがアワと野菜のクリームシチュー・おやつにキビとドライフルーツの春巻き、それとご飯は私のブレンドの一つであるママブレンドです。

これからも、準備のために料理研究をしないっと。
4月中旬までにはオープンしたいと思っております。
高速道路も1000円になるし、
オープンの時は淡路まで来てくださいね。よろしくです!
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-03-15 20:47 | 雑穀
2009年 02月 18日

アワで作ったティラミスだよ!

c0178356_10422156.jpg

久々にアワを使ってティラミスを作ってしまいました。
アワはチーズミレットと言うから、きっとティラミスも出来るだろうと思って作ったのは1年前。
今まで仕事が忙しく、なかなかスイーツまで作ることが出来なかったけど、久々に作ることにしました。結構簡単に出来るんですよ。
用意するものは、アワ・牛乳・生クリーム・卵・砂糖・塩・コーヒー・ココア・スポンジケーキかクッキーだけです。
牛乳や生クリームの変わりに、植物性の豆乳・ホイップクリームでも美味しくできますよ。

c0178356_10583583.jpgアワ1/2カップに牛乳(or豆乳)を1カップ、塩小さじ1/2を鍋に入れ、かき混ぜながらコトコト炊きます。
たんだんと粘りがでてきますから、焦げないように沸騰したら弱火にして下さい。
そうすると、こんな風にクリームチーズ状のものができます。
これは、ピザのチーズ代わりにもなります。
これを、室温程度に冷ましておきます。

水で炊いても出来ますが、牛乳や豆乳で炊くとコクが出てよりチーズっぽくなります。

c0178356_1112761.jpg次に生クリーム100ccをホイップします。
少し固めの方がいいですよ。
このあと、卵黄2個と砂糖40gを別の容器で混ぜ合わせた後、クリームに混ぜ合わせます。
このとき少し固さが緩みます。
そこに、先ほど炊いたアワのチーズを加えます。
これで、ほぼ完成。

これを、冷凍庫で固めるとアイスクリームになりますよ。

c0178356_11241227.jpg出来上がったタネを容器に入れます。
まず、容器の底にビスケットやスポンジケーキなどに、コーヒー液をしみ込ませた物を敷きます。カステラでもOKです。
今回は、前日に作ったクッキーがあったので、それを使いました。
コーヒーは濃い目にして下さい。インスタントコーヒーでも出来ます。
その上にタネを半分入れ、またクッキーを置き、タネを入れます。

c0178356_11422882.jpg今回は100ccの容器に入れました。
真ん中にクッキーの層ががあるのがわかりますかね?
これが5個できました。
これを、冷蔵庫に入れて冷やします。
食べる時に、ココアをふりかけて出来上がりです。
今回はクッキーをつかったので、一人分づつの容器を使いましたが、スポンジケーキなどを使えば、タッパーに入れて大きく作ることもできます。

アワの炊いたものは、グラタンやピザにも使えるし、ティラミスのタネはアイスクリームにもなるので、いっぱい炊いても使い道はたくさんあります。
ちなみにアイスクリームを作るときは、30分~1時間位で、時々かき混ぜながら固めて下さい。
そうしないと、シャーベット状になってしまって、トロリ感がありません。
残ったコーヒー液を入れてコーヒーアイスも美味しいですよ。
この寒い日に、コタツに入って冷たいものを食べるのも、また格別です。
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-02-18 12:06 | 雑穀
2009年 02月 16日

梶川先生の雑穀料理教室・上淡河パート2

c0178356_19421336.jpg

今日は淡河町上淡河婦人会で第2回目の雑穀料理教室がありました。
今日のメニューは、もちきびの鶏団子とそばの実のパンケーキともちあわと黒豆ごはんです。
今回は第2回目とあって、みんな和気あいあいで、スムースに教室も進みましたよ。

c0178356_194909.jpgc0178356_19493985.jpg
c0178356_19522193.jpg
これはキビの鶏団子をつくっているところです。
鶏の量が多かったのか、キビが少なかったのか、キビが足りなくなって、粟を使ったり、雑穀ブレンドを使ったりして、団子をつくりました。
そのお陰か、バラエティのある団子を楽しめました。

c0178356_19585691.jpgc0178356_2044677.jpg
これは、そばの実のパンケーキを焼いているところ。
ちょっと用事で席を離れているうちに、生地が出来てしまって、撮影ができませんでした。
すみません。
トッピングのジャムは上淡河婦人会さんの自家製ジャムです。
いちごジャム、リンゴジャム、みかんのマーマレードです。
とても美味しかったですよ。


c0178356_2091466.jpgこれが出来上がりです。
みんなとてもおいしゅうございました。
でもちょっと、鶏の油身が少なかったのか?片栗粉が多かったのか?鶏団子が硬かったかな?
でも、これもいい経験です。
家で作るときは、うまく作ってね!

c0178356_20144865.jpgc0178356_20174746.jpg

右が上淡河婦人会の会長さんです。優しそうな人でしょ!
これからも、ずっと雑穀料理教室が続きます。
でも、私が参加できるのは今日で最後になりそうです。
また、行ける日があったら、紹介しますね。
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-02-16 20:21 | 雑穀
2009年 01月 31日

第三回淡河婦人会雑穀料理教室開催

c0178356_1055863.jpg

昨日先週に引き続き、辻調の為後先生をお招きして淡河婦人会で第三回目の雑穀料理教室を行いました。
えっ!29日にも梶川先生の教室があったのではないですか?と思われるでしょうが、淡河町には、淡河と上淡河に2つの婦人会があるのです。一昨日が上淡河婦人会で梶川先生をお呼びしての料理教室。昨日が為後先生の料理教室でした。
26日に淡路島に引っ越した私は、愛車カメ号に乗って、いざ淡河町へ。神戸淡路鳴門自動車道・山陽自動車道を経由して、三木東ICで高速を降り、約1時間半。
冬場は西風が強いため、北淡や明石大橋あたりでは横風を喰らい、小さな我カメ号は風に煽られ、車は右に左にと振られ、ハンドルをしっかり握っていないと、どこかに飛んでいきそうになります。でも無事に両料理教室に参加することが出来ました。

もう、先生とお会い出来ないかなと思っていたのですが、用事で淡河に行く事になり、お陰さまで先生のお話を聞くことができました。

今回のメニューは、五穀入り牡蠣グラタン・五穀入りスープファンティー・ほうれん草とちりめんじゃこ、粟入りヨーグルト和えです。

c0178356_1040442.jpgc0178356_10425037.jpgc0178356_1044196.jpgこれは五穀入り牡蠣グラタンを作っているところ。

左は、たかきび・もちキビ・はと麦を炊いて、すりこぎで半殺しにつぶします。
中央は、ベーコン・野菜を炒め、牛乳・左の雑穀を入れ味付けをして、一煮立ちしたら火を止め卵バターマヨネーズを混ぜたものを、加えて混ぜ合わせます。
グラタン皿(今回は人数が多いのでバットで焼く)につぎ分けて、ピザ用チーズを乗せオーブンで焼き上げます。

c0178356_1102781.jpgc0178356_1123948.jpgc0178356_115963.jpgこれはほうれん草とちりめんじゃこ、粟入りヨーグルト和えです。

ほうれん草にじゃこを加え、塩・薄口醤油・砂糖で味付けをします。
茹でた粟に、崩した明太子・ヨーグルトを加えます。
両方を混ぜ合わせて出来上がり。

c0178356_11161226.jpgこれは五穀入りスープミルファンティーの具。粟・ヒエ・キビを炊いて、粉チーズ・パン粉・卵・葱などを入れ、混ぜ合わせる。この具を、かき混ぜないように(かき混ぜるとスープが濁ってしまう)、おさえるようにしてスープに加え、弱火で軽く煮て出来上がり。

c0178356_11263863.jpgc0178356_11263963.jpgc0178356_11273087.jpg出来上がりの3品です。


c0178356_1131496.jpg今回は3回目ともあって、先生も生徒さんたちも慣れて来たのか、手順良く進行しました。
そして、今日で私の参加が最後と言う事もあって、みんなで写真を撮ろうということになりました。
しかし、私が写っていません。
どうやら私と一緒に撮りたいのではなく、写真のプロの私に、最後に撮って欲しかったようです。
でも、生徒さんのカメラで私も入って撮っていただきました。
そのデータがないので、アップできませんでした。

これからも皆さん、先生と一緒に雑穀料理を作って、淡河町の特産品にしてください。
また、参加できる時は、ブログで紹介いたします。
[PR]

by kilo-kinosita | 2009-01-31 11:43 | 雑穀