農村を元気に!

kilokino.exblog.jp
ブログトップ

2008年 11月 07日 ( 1 )


2008年 11月 07日

足踏み脱穀機を使ったよ

c0178356_2115977.jpg

前回は手でモミモミして、アマランサスを脱穀しましたが、今回はお借りした足踏み脱穀機で脱穀をしました。
バリバリ穂が飛んでいきます。
バリバリ、バラバラ(実が落ちる音)次々と、脱穀されて行きます。
やはり機械はすごいなぁ!(今の脱穀機はもっとすごいですが)

c0178356_21103848.jpg
こうやって、足でふみながらローターを回して脱穀しました。
まるで、弥生時代から明治時代に飛んだようです。
でも、c0178356_22211369.jpg早く平成時代になりたいなぁ。







回りに被せていたシートをはがすとこんな状態です。
結構、穂のままがいっぱいです。
ちゃんと、脱穀できているのかなぁ、と思いながら、穂をみてみると、まだ、穂の中に実がたくさん残っていました。
確かに茎から穂は取れるのですが、穂の中の実はあまり脱穀されていませんでした。

c0178356_2228564.jpg
また、手でゴシゴシしながら脱穀をしていました。
でも前回より、早く脱穀が出来ました。
あとは、網で大きなゴミをふるって除き、唐箕にかけるだけです。
c0178356_22335124.jpg






唐箕にかけてました。ハンドルを回しながら、どのくらいの速さで回したらよいのか?
始めはゆっくり風を送り、餞別をして、2度3度と風を強くしながら唐箕を繰り返しました。
なんたって、足踏み脱穀機も唐箕も始めてだから、こわごわやっていました。
貴重な機械を壊したら大変だし。
c0178356_22403227.jpg
やっと出来たのがこんな状態です。
まだ、選別しなければならないゴミが残っています。
あとは、どうやって取ろうかなぁ?
最後の難関です。
食べられるまでには、結構手間がかかりますね。
農家の皆様の苦労がよくわかる今年でした。
[PR]

by kilo-kinosita | 2008-11-07 22:49 | 雑穀