農村を元気に!

kilokino.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 30日

雑穀講座と料理教室を開催しました

c0178356_23324792.jpg

雑穀料理のお店を開いて1年3ヶ月が過ぎました。
お陰様で雑穀のお話を聞きたいをの申し入れがあり、雑穀講座と料理教室を開くことが出来ました。

7月22日に、南あわじ市のいずみ会西淡支部で雑穀講座と料理教室を開きました。
30名以上が参加してくれましたよ。
始めの一時間で雑穀講座を開き、その後料理講習となりました。

また、その前日の21日にも、地元の老人大学で30分と短い時間でしたが雑穀講座を開きました。
この日はお店の営業時間の1時からでしたので、妻や娘そしてお客様にに大変迷惑をかけてしまいました。
申し訳ありませんでした。この場を借りてご迷惑をかけて方々にお詫び申し上げます。

c0178356_23502490.jpg
こんな看板まで作ってくれました。
初めてに料理教室でしたので右往左往しておりました。
為後先生と一緒に料理教室をしていたのに、イザ自分が先生となると上がるものですね・・・。

雑穀講座はなんどもしているので、慣れてきましたが、料理教室となると・・・

「先生、これはどうするのですか?」「先生、ちょっと良いですか?」「先生、これ全部いれるのですか?」
などなど。あちこちで呼ばれて為後先生の苦労がよくわかりました。
でも何とか無事完成。

c0178356_004180.jpg
当日メニューは、まず雑穀の炊き方から始まり、
雑穀ご飯・キビのニラ玉風・タカキビの肉団子・ヒエアワキビの三穀の中華スープでした。
雑穀ご飯は、ソラオリジナルの美肌ブレンド。
この夏、日差しがきついので、肌が荒れそうだから、綺麗になってほしいとのことで選びました。

キビはエッグミレットと呼ばれてているため、玉子風にするため、ニラ玉にしました。
タカキビは、ミートミレットと呼ばれるために、ひき肉の感じをわかってもらうために、肉団子にしました。
スープには、ヒエアワキビの3穀が合いますからね。
それと、残ったキビで、キビ団子つくりました。c0178356_091568.jpg

出来上がってからは、皆さんで美味しく頂きました。
不手際が多くて、迷惑をかけてしまった私ですが・・・・。

私の初めての雑穀料理教室でした。
まだ、勉強が足りませんね。
[PR]

by kilo-kinosita | 2010-07-30 00:16 | ショップSola


<< この書は誰が書いたものでしょう...      お客様のお陰で、改めて雑穀のパ... >>