農村を元気に!

kilokino.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 16日

キノアの脱穀に助っ人登場

c0178356_21571521.jpg

今日は雑穀アドバイザーのめぐりんさんが、キノアの脱穀と唐箕の手伝いに来ていただきました。
マスクをしているからって、美人が台無しとは言わないで下さいね。
この作業は、マスクが必需品なのですから。

テレビのダッシュ村のように、足踏み脱穀機と手動の唐箕を使っての作業です。
初めての経験なのか、とても興味深くやっていましたよ。

c0178356_2242389.jpgc0178356_2265397.jpg










足踏み脱穀機を使って、キノアの穂を脱穀して、網を使って、荒いゴミの選別をしているところです。
c0178356_22114090.jpg

最後に唐箕です。ハンドルを回して、風量を調節して、脱穀した雑穀を入れます。そうすると風の勢いで、ゴミと実がわかれるのですヨ。
めぐりんさんは、回しながらこれぐらいでいいのかなぁと言いながら、結構上手にやっていました。

詳しくは近々、めぐりんさんのブログで紹介されると思いますので、楽しみにして下さいね。
わたしのブログよりもっと面白い経験談的なブログになると思いますので。

一生懸命写真を撮っていましたからねぇ。
[PR]

by kilo-kinosita | 2008-12-16 22:28 | 雑穀


<< 雑穀畑の片付け      淡河婦人会・雑穀料理教室 >>