2008年 12月 13日

淡河婦人会・雑穀料理教室

c0178356_1141436.jpg

c0178356_11175981.jpg

昨日、辻調理師学園の為後先生をお呼びして、雑穀料理教室を開きました。

そう、為後先生は、NHKの「今日の料理」を担当されていた方なので、皆さんご存知の有名な先生です。
雑穀のことだけでなく、料理そのものの考え方などためになるお話をたくさんしていただきました。
さすが、長年料理を研究していた先生だなぁと、自分の小ささに改めて反省しました。

今日の雑穀料理は、
モチアワ入り野菜のクリームシチュー
ソバ米入り豚うすハンバーグ
赤米ご飯と  赤米紅葉おはぎです。

c0178356_11253789.jpg
c0178356_11262778.jpg










c0178356_11303198.jpg

どれも美味しい料理でしたが、でも、これを作った淡河婦人会の料理の腕の高さに感心しました。
レシピはあるといっても、実際に作ってみるとうまく出来なかったりしますからね。

c0178356_11374281.jpg
特に美味しかったというか、初めての経験というか、左の写真のハンバーグです。
普通、ハンバーグはひき肉で作りますよね。これは、豚の細切れで作るのです。それも大きいまま。
これでうまくいくのかなぁと思っていました。もちろんこれを作った婦人会の方たちも疑心暗鬼で作っていました。
本当にハンバーグになるのか?焼きあがるまで、心配でした。
でも、心配御無用!とても美味しいハンバーグになりました。

私も家に帰ってから、今度は牛肉の細切れで作ったら、これが最高。
こんな作り方があるなんて知りませんでした。
これから、わたしのハンバーグはこの作り方ですることにしました。
次はモロコシを使ってやってみようっと。

これからも、先生と共に雑穀の料理教室を開いていく予定です。

先生。これからもよろしくお願いいたします。
[PR]

by kilo-kinosita | 2008-12-13 11:55 | 雑穀


<< キノアの脱穀に助っ人登場      石峯寺の秋 >>