農村を元気に!

kilokino.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 10日

石峯寺の秋

c0178356_1829625.jpg

今日は久しぶりに淡河のぶらり旅です。石峯寺の紅葉です。
京都ほど立派ではないけど、石峯寺は今年もモミジでいっぱいでした。
でももう散ってしまったかも。

モミジとカエデの違いってわかりますか。
カエデの語源は、葉が蛙の手に似ているところから付いた名前だそうで、見たとおりですよね。
モミジの語源は、紅葉とも書くところから、色が「揉み出づ」からきて、赤く彩る葉を言うそうです。
ですから、モミジもカエデも同じ種類で違いがないのだそうです。
でも、園芸・盆栽では、区別してつかっているとのこと。
でした。私には良くわかりません。

まあ、今日は写真でお楽しみ下さい。雑穀ネタが少なくなりましたので。

c0178356_18315543.jpgc0178356_1837324.jpg















c0178356_18324947.jpg

[PR]

by kilo-kinosita | 2008-12-10 18:41 | 淡河町ぶらり情報


<< 淡河婦人会・雑穀料理教室      キノアAMの刈取り >>