農村を元気に!

kilokino.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 30日

玉野市の雑穀フェスタ

c0178356_2242418.jpg

今日は岡山県玉野市で行われた雑穀フェスタに行って来ました。
淡河町の方たちと共に十数名で。
会場では、玉野市でお世話になった市役所の方や、雑穀の栽培でお世話になった、岡山農業普及指導センターの方、
また雑穀協会の中西さん・九州の雑穀産地視察で一緒になった方たちなど、たくさんの人達をお会いできました。
また、嬉しい事に私のブログを見ていますという方もお話をしてくれて、雑穀をやってよかったなぁと思う一日でした。

c0178356_22543856.jpg

10時10分から井上先生の講演があり、雑穀の機能性についてのお話がありました。
久々にエキスパートの授業を思い出しました。
皆さん真剣になって先生のお話を聞いていました。だって、雑穀の機能性なんて知らない人が多いですからね。
やずやの16雑穀は知っていても。
c0178356_22583568.jpg

11時20分から雑穀のパネルディスカッションが行われ、雑穀協会の中西さんが登場しました。

c0178356_2324891.jpg
真剣な表情で対話に頑張っておられました。
中西さんは。玉野市の出身だったのを始めて知りました。
一年前、玉野市に雑穀の栽培について始めて伺った時、何故雑穀の栽培を始めるようになったのですか?と質問した事がありました。
その時、市長が雑穀協会に知り合いがいて、雑穀の栽培を進められたと聞いたのです。それが中西さんだったのですね。なんと中西さん市長は同級生だったと、今日始めて知りました。








c0178356_23124513.jpg
c0178356_23165530.jpg

これが当日出された雑穀カレーです。雑穀ご飯にカレーをかけたものです。
雑穀ももう少し入れて欲しかったし、カレーに雑穀を使って欲しかったな。

c0178356_232369.jpg
でも、会場でこんなお煎餅をみつけました。
玉野市の障害者施設で作っている、韃靼ソバのお煎餅です。
玉野市では、まだ韃靼ソバは作られていないのですが、
韃靼そばの栽培も考えていらっしゃると聞きました。
これが、また玉野市の特産品になればなぁと思いました。
[PR]

by kilo-kinosita | 2008-11-30 23:38 | 雑穀


<< キノアの刈取り      道の駅でふるさとまつり >>